表紙に書かれた通りのマイナス12kg! 骨盤枕ダイエットの成果

二人の子供を出産後、準備しておいた産後ダイエットにも真剣に取り組むこともなく、何となくダラダラとした生活を送った結果、気づいたら新婚時と比べたら12kgも太ってしまいました。

回りのママ友たちも肉付きの良い人が多かったことから油断していましたが、何となくみんな痩せていく感じに、「何か良いダイエットでもしてるのかしら?」、「太ったままって、私だけ?」と気持ちも焦りがちに。

そこで、「思い立ったら吉日」と当てもなく書店のダイエット本コーナーを覗いたら、あるではないですか。それが、学研ヒットムックから出版されていた「骨盤枕ダイエット」。表紙に描かれたお腹がポッコリと出た女性は、まるで私を見ているようです。

内容も簡単。付録の枕を骨盤に当てるように床に寝そべり、ストレッチ体操のようなものをするだけです。1つの体操も5分ですし、家事の合間にゴロゴロっとするだけという、運動が苦手で、1つのことをなかなか続けられない私には、ピッタリなダイエット法だったのです。

本当に暇さえあれば床にゴロゴロしてたので、家族からは「またゴロゴロ体操?」などと揶揄されましたが、気にせず続けた結果が2年でマイナス12kgという、骨盤枕ダイエット表紙に書かれた通りになったのです。

洋服もシーズン毎にサイズダウンしていって、13号だった洋服も9号やデザインによっては7号も着られるようになりました。今はショッピングも楽しい時間です。

この骨盤枕ダイエットは、数年前に大ヒットしたものではありますが、その効果は間違いないものだと実感しました。これからダイエットにチャレンしてみようかなと思われている方には、おススメしたいダイエット法です。